食生活が性格を作る??

先日、ホームパーティーに招かれて行ってきました。

といっても、広~いお庭でバーベキュー。

お天気もよく、気温もよく、絶好のバーベキュー日和。

予定の夕方5時を少し回って、パーティー開始。

なぜか、ビールサーバーがあるので、生ビールをご賞味。

みんなでわいわいガヤガヤ楽しんでいた。

と、思っていた。

だいぶ日は長くなったが、7時を過ぎるとだんだん暗くなってくる。

そろそろお開きの様子。

子どもたちは、中で遊んだり、外で遊んだり・・・

大人たちは、子どもと遊ぶ者、中で皿を洗う者、外でいすや机を片付ける者。

それぞれの役割をしていた。

と、思っていた。

たんぽぽは・・・

昼寝をしていないポポがぐずり始めたので、いつ寝てもいいように、シャワーを借りていた。

そして、シャワーから出てしばらくした頃。

『バターーーン!!』

庭に出られるところの戸を閉める音が・・・。

ん???

怒ってる???

と思ったのもつかの間。

『バターーーン!!』

今度は、和室の戸を閉める音。

何???

怒ってるの???

何で????

その後、部屋に入ってきて再び

『バターーーン!!』

そして、タバコに火をつけ、

「おい!!お前ら!!!はよ帰れ!!!!

お前らの顔なんか二度と見たないわ!!!!

もう、来るな!!!!」

と・・・・

みんなの顔がcoldsweats02coldsweats02coldsweats02

まさに、瞬間湯沸かし器のように怒り出した。

今まで、みんなで楽しく笑ってたやん!!

え???

違ったの???

そんな感じ。

その人の食生活は、毎日ビールを1㍑以上。

そして、肉食中心。

野菜は食べない。

魚も食べない。

そっか~~。

肉食動物化してるんだ。

なっとくthink

その人が、何に怒っているのか?

自分たちが何か悪いことをしたのか?

それとも、普段から気に食わないと思われていたのか?

真相はまったくわからないまま、帰途に着いた。

普段、温厚な(だと思っていた?)人が、突然怒り出すと、びっくりだ。

それにしても、食生活が性格を作るということを目の当たりにした瞬間だった。

そして、いくら腹の立つことがあっても、あんな怒り方はやめようと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

知らない間に人を傷つけていること

またまた「斉藤さん」のドラマから。

今回は、子ども同士の遊びである漫才で、ツッコミという暴力に悩む親子が問題に。

ツッコミをしている子は、自分では暴力という認識がなく、それでも、その子は日々のストレスをそれで解消していた。

ツッコミをされた親子は、自分たちが我慢をすれば、問題にならないのだからと、黙認を決意。

それを、「斉藤さん」が解決するのだが・・・

結末は、つっこみをしていた子が親の漫才を見て、自分のツッコミで相手が痛い思いをして傷ついていたことを知る。

もし、このままその子が相手の痛みをわからずにいたら、それはとっても不幸なことだと思う。

話は変わるが、歌手の倖田來未さんがラジオで「羊水腐る」と発言したこと。

これも、本人は悪意があったわけじゃないけど、つい口から出た言葉。

でも、これは、本当に不妊に悩む人にとっては、目の前真っ暗になる発言。

羊水が腐るというのはまずいですが、確かに35才を過ぎると、卵巣の機能や羊水のレベルも落ちていくのは事実。

出産する時にもリスクが高くなるのが、35才と言われています。(35才以上の初産は高齢出産といわれますね)

東洋医学的にも、女は7才ごとに体が変わり、14才で初潮、21才で出産にむき、28才で最も生殖能力に富み、35才で衰え始める・・・と言われています。

だけど、そのなにげない表現で、多くの人が傷ついたことは事実。

彼女が芸能人だから、問題になり、気づくことができたけど、

これが、友達の間でおきた発言なら、みんな何も言わずに、その人の前から去っていったのではないかと思う。

もしかしたら、いやきっと、たんぽぽも知らずに人を傷つけていることはあるんだろうなぁと思うと、少し怖くなった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)