« グラグラ | トップページ | 無事!!退院!! »

シビアな問題

今日は、ちょっとシビアな話題をひとつ。

先日、向井亜紀さんのお子さんを「法律上、実子と認めない」という判決を最高裁が出した。 そのことについて、各種メディアもとりあげ、論争を広げている。

医学の進歩。 それは、日々すさまじいものがある。

そのことによって、数十年前は落としていた命も助かることが出来るようになったのは事実だ。


しかし・・・・・

妊娠・出産については、そこまでするか??という方法も多々ある。

代理出産はそのひとつだとたんぽぽは思っている。

これを認めている国もわずかであるところをみると、できるけどしてはいけない部分だという認識が大きいのではないだろうか?

もし、これを法律で認めてしまえば、そのことを推奨していることにもなる。

表現は悪いかもしれないが、子どものいない裕福な両親が、自分たちの遺伝子を残したいがために、他人の腹を道具にするということが問題なんだと思う。

子どもが出来ない体になってしまうということは、女であって女でないような、母親としてはとても辛い状態だと思う。

でも、できないにはそれなりの理由があり、そこを考える必要があるのではないか?


日頃、不妊で悩む人たちを治療している中で、『どうしても子どもが欲しい』という母親の願いは十分感じている。

しかし、生まれてくる子どもの気持ちを後回しにして、大人のエゴだけが一人歩きしているように思える。

高度不妊治療がいけないといっているわけではないが、現在、高度不妊治療を受けている方、これから受けようとされている方、今一度、「命のあり方」について考えてもらいたいなぁと思う。

|

« グラグラ | トップページ | 無事!!退院!! »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。

>高度不妊治療がいけないといっているわけではないが、

 お言葉ですが「不妊治療」と「代理出産」は別物
ではないでしょうか。

・当事者(不妊に悩む夫婦)以外の第三者(代理出
 産者)を巻き込む。治療は基本的には当事者「だ
 け」
・治療はまず病気や怪我といった「問題」があって
 のもの。例えば風邪やその気も無いのに風邪薬は
 飲まないし、たとえ飲んでも益にはならない(害
 はあっても)。しかし「代理出産」は「医学的に
 は何の問題は無いが、自分の腹は痛めたくないの
 で代理出産」といった選択が出てくる可能性は十
 分にある。

投稿: ブロガー(志望) | 2007/04/06 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/216548/5969449

この記事へのトラックバック一覧です: シビアな問題:

« グラグラ | トップページ | 無事!!退院!! »